iPhone 7大好き野郎のブログ

Apple(特にiPhone 7)が好きな中学生のブログです。Appleに関する記事を書かせていただいてます。毎日投稿ではありません。

iPhone 11発売!iOS 13が配信開始!Apple Arcadeがサービス開始!

いろいろと忙しい9月20日iPhone 11の発売にiOS 13の配信、Apple Arcadeのサービス開始など...Appleさんお疲れ様です。今回は大きな変化を遂げたiOS 13を中心に記事を書かせていただきます。

 

iOS 13が配信開始!大きな違いは?


今日の午前2時頃にiPhone 6s以降のiPhone、第七世代iPod touch向けにiOS 13.0が配信されました。今回のアップデートは今までとは大きく変化したアップデートとなったのではと思います。それでは、iOS 13の主な機能を紹介いたします!

 

ダークモード

f:id:iPhone7daisuke:20190920194815j:plain

ライトモード(左)とダークモード(右)

iOS 13には黒をベースにした「ダークモード」機能が搭載されました!この機能は純正アプリやその他のアプリの背景色を黒にすることができます。画面が黒いので夜間など


暗くても目への刺激を軽減することができます。たぶんこれを待っていた人も少なくないのでは?私もその1人です。

 

アプリ起動がさらに速く!軽く!節約!

f:id:iPhone7daisuke:20190920205755j:plain

iOS 12iOS 13のiPhone ストレージを比較

AppleWWDC 2019にてアプリケーションの容量を減らすことで、アプリの起動を2倍速くすることができる。と言っていました。実際iOS 13にアップデートしてみましたが、一目瞭然Appの割合が減少していることが見受けられます。体感ではTwitterの起動が若干速くなったと感じています(Twitterの容量が増えていることに気づいてはいけない)。しかし、21GBほどあったものをそのまま16GBまで減らすことができるのは普通に凄いと思います。

 

さよなら、3D Touch。

iPhone 6sから搭載されてきた3D Touchですが、ついに完全に役目を終えました。新しく発売されたiPhone 3機種はすべて3D Touch非搭載となり、3D Touch搭載機種でも触覚タッチが有効になっています。例えば、ホーム画面では強くタッチするとメニューが出てきましたが、iOS 13になって強くても弱くても関わらずメニューが出てきて、その後移動モードになります。しかし、キーボードで入力しているときは3D Touchは有効で空白以外の場所でもソーカルを移動することができるので一部の場所では3D Touchがまだ使えるということになります。ありがとう、3D Touch。

 

今回はいろいろありすぎてもうめんどくさいので次はiPhone 11の事をまとめます。投げやりで申し訳ない...w

新しい創造力のために。次は福岡です。

f:id:iPhone7daisuke:20190917193445j:plain

Appleのホームページより

Appleは今日、ホームページ上にて福岡に新しいApple StoreApple 福岡」をオーウpンすることを発表しました。2019年で新しく開店するのは、丸の内に続いて2店舗目となります。福岡ではすでにApple 福岡天神がありますが、それとは別にオープンするということらしいです。しかし、開店地は同じ福岡市中央区天神。すぐ近くに開店することになります。しかし、そんなに近くに新しく開店する必要があるのか?私はそんなに近くなくても...って思ってしまいました(笑)。しかしApple信者の一大イベント、Apple Store開店。楽しみですね。

 

Apple 福岡■

9月28日午前10時開店

福岡県福岡市中央区天神2-5-19

詳細については https://www.apple.com/jp/retail/ をご覧ください。

Apple Special Eventで発表された製品一覧

2019年9月11日午前2時(日本時間)に開催された製品や一覧を一気にご紹介いたします。(雑すぎて申し訳ないです...)

f:id:iPhone7daisuke:20190911041103p:plain

iPhone

今年のiPhoneは3つの製品が発表され、昨日の夜に予約が開始されました。このiPhoneは今までのiPhoneより違って、カメラが...その...

 

タピオカ!!

 

まことに残念ながら予想通りのタピオカカメラになってしまいました...Appleを信じていた俺が悪かった...

 

話を戻して、今年はiPhone XR後継のiPhone 11iPhone XS後継のiPhone 11 ProiPhone XS Max後継のiPhone 11 Pro Maxの3つが発表されました。細かいところは前回の記事を読んでほしいのですが、大まかなところをご紹介します。

 

iPhone 11シリーズ全般デザインが大きく変わりました。背面のアップルマークは中央ど真ん中に移動し、「iPhone」の文字が消えてしまいました... あとカメラ周りも大きく変わり、タピオカみたいでダサくなり近未来感が出てきました。さらにフロントカメラが7MPのカメラからアウトカメラと同じ12MPのカメラに変更しました。スペック面ではA13 Bionicチップを搭載し、CPU、GPU性能共に向上したと言っています。さらにDolby Atomsシステムを搭載することで本体スピーカーの音質を向上させることができました。バッテリーの性能も向上し、iPhone 11 ProはXSより最大4時間iPhone 11 Pro Maxは最大5時間延長することができました。その他はFace IDの認証性能が向上など、細かいことはAppleのホームページをご覧ください。

 

iPhone 11

ホワイト、ブラック、グリーン、イエロー、パープル、(PRODUCT)REDの6色の仕上げ

64、128、256GBのストレージ容量

税別74,800円から

 

iPhone 11 Pro

スペースグレイ、シルバー、ミッドナイトグリーン、ゴールドの4色仕上げ

64、256、512GBのストレージ容量

税別106,800円から

 

iPhone 11 Pro Max

スペースグレイ、シルバー、ミッドナイトグリーン、ゴールドの4色仕上げ

64、256、512GBのストレージ容量

税別119,800円から

 

 

f:id:iPhone7daisuke:20190914150143p:plain

iPad

今回のイベントでは新しい無印iPadが発表されました。このiPadは9.7インチだったものを10.2インチに拡大しただけの第7世代です。第6世代からの変化はディスプレイサイズ以外にもSmart Keyboardに対応しました。このiPadA10 Fusionチップを搭載することで格安な価格を実現しました。このことにより教育機関への導入がしやすくなりましたので、そろそろiPadを使った教育が実現する!?楽しみですね。

 

iPad 第7世代

スペースグレイ、シルバー、ゴールドの3色の仕上げ

32、128GBのストレージ容量

Wi-FiモデルとWi-Fi + Cellularモデルの2種類

税別34,800円から

 

 

f:id:iPhone7daisuke:20190914152306j:plain

Apple Watch

今回は第5世代のApple Watch series 5を発表しました。大きな変更はディスプレイが常時点灯する常時表示Retinaを搭載し、いつでも時間やヘルスを確認できるようになりました。さらにApple Watch Studioで自分好みにケースやバンドの組み合わせをカスタムできるようになりました。さらにチタニウム素材、セラミック素材を使用したApple Watch Editionも発表されました。さらにコンパス機能や転倒検知機能、携帯電話通信機能を搭載しました。

 

Apple Watch series 5

Apple Watch NikeApple Watch HermesApple Watch Editionの特別モデル

32GBのストレージ容量

税別42,800円から

 

今回は2019年9月に開催されたApple Special Eventで発表された製品を紹介しました。サービスについては後日またまとめてみたいと思っています。私はApple Watch series 5が発表されて、series 3がさらに安くなったのでAirPodsと一緒に購入したいと考えています。

【速報】Apple Special Eventが終了!結果は?

2019年9月11日午前2時(日本時間)に始まったApple Special Event。前から予測されていたのはどうなったのか?速報でお伝えいたします。

f:id:iPhone7daisuke:20190911041103p:plain

今回発表されたiPhone

今回は新しいiPhoneを発表しました。発表されたのは写真にある3機種でそれぞれ左からiPhone XS Max後継の「iPhone 11 Pro Max」、iPhone XS後継の「iPhone 11 Pro」、iPhone XR後継の「iPhone 11」です。それぞれに新しいA13 Bionicチップを搭載しており、Dolby atomsを新たに搭載しました。iPhone 11 Pro系ではタピオカトリプルカメラを搭載、iPhone 11ではダブルカメラを搭載しています。iPhone 11 Pro系ではiPhone XSにあった3色に加えて新たに「ミッドナイトグリーン」が追加されました。iPhone 11ではiPhone XRと同じようにカラフルなカラーバリエーションになっており、ホワイトブラックグリーンイエローパープル(PRODUCT)REDの6色展開となっております。容量は前機種と変わらずiPhone 11 Pro系は64,256,512GB、iPhone 11は64,128,256GBで展開されています。価格はiPhone 11が74,800円、iPhone 11 Proは106,800円、iPhone 11 Pro Maxは119,800円となっています(最小容量の価格です)。なお、新しいiPhoneの発表によりiPhone XS系、iPhone 7系とiPhone XRの256GBモデルの販売が終了しました。

 

後日はiPadApple Watchについての記事を書く方針です。

まもなくApple Special Eventが開催!

ついにこの日が来た。その日とは、もちろん新型iPhoneの発売日である。Twitterには待機して発表を待ちわびている人が多いですね。

 

 

 

 

 

iPhoneのダサさには草。でも実際どうなるのですかね?現在のうわさでiPhone XI Proではタピオカトリプルカメラが搭載されるといわれています。正直あまりあのデザインはApple信者の私でもちょっと抵抗があります...きっとHuaweiのP30 Proみたいなデザインがいいんですけどねぇ...

 

Apple Special EventはYoutubeTwitter、公式ホームページにて発表を生配信します。皆様もぜひご覧ください。

公式ホームページ

https://apple.co/live

Youtube

https://youtu.be/996wliAI_y4

なお、Youtubeでの配信は初めてみたいですね。

 

 

Apple 丸の内がオープン!!

f:id:iPhone7daisuke:20190907144327j:plain

Apple Store 丸の内

2019年9月7日、ついに新しいApple StoreApple 丸の内」がオープンしました。このApple Storeは東京駅から近く、駐車場も三菱ビルの地下にあり、車や公共交通機関でもアクセスしやすい場所にあります。内装も写真にあるように竹が生えていることが見受けられます。Twitterには続々と感想がツイートされています。

 

 

 

 

 

まだiPhone 7が売られていますね(そこじゃない)

でもこのツイートの通りiPhone XRを結構勧めていると感じました。私的にはもうちょっとiPhone XSを勧めてもいいのではと思います。

今回はApple 丸の内の事をまとめましたが、私はあいにく予定や金欠というのもあり行けるのはしばらく後になりそうです。

 

Apple 丸の内■

郵便番号100-0005

東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル内

電話番号03-4213-0500

営業時間10:00~21:00

詳しくは https://www.apple.com/jp/retail/marunouchi/ をご覧ください。

 

余談ですが、今日はiPhone 7が発表されて3年が経ちました。当時は小学6年生でこのころからiPhoneの種類が分からなくなってきたのを覚えてます(笑)。私のiPhoneは新品で今年買ったのでまだまだ持ちそうですが、発売されたときに買った人はそろそろきつくなってきているかもしれませんね。今年のiPhoneはどうなるのだか...楽しみです。

iOS 12.4.1が配信、変更点は?

先日iOS 12.4.1への更新が行われました。私は昨日に更新しました。今回の変更点は大きなものはなく、少し動作が速くなったと感じたぐらいでした。もしかしたら細かいバグや脆弱性が改善されたかもしれませんね。今のところ快適に使えるのでアップデートしても問題はないと思います。

Apple Special Eventが開催決定!!

f:id:iPhone7daisuke:20190830202128j:plain

Appleのホームページより

2019年9月10日火曜日午前10時(日本時間:11日水曜日午前2時)にカリフォルニア州クチパーノにあるSteve Jobs TheaterにてApple Special Eventを開催することをホームページにて発表しました。今回のスペシャルイベントにてみなさんお待ちかねの新型iPhoneが発表される模様です。

発表内容の前にこのロゴにご注目、5色の色を使ったアップルのロゴが今回のスペシャルイベントのロゴなのですが、カラフルでポップなデザインとなっています。もしかしたら前に予想されていた虹色アップルマーク製品を発表する確率が高くなっています。虹色アップルマークが復活したらファンたちは大興奮ですね!

話を戻して、今回の発表は毎年の傾向から新型iPhoneWWDC 2019にて発表されたiOS 13,iPad OS 13,Watch OS 6,macOS Catalinaの製品版や新型Apple Watchが発表されると見通されています。ちょうどApple Watchと新しい携帯が欲しいという友人がいるので、発表されたらオススメしたいと思います(笑)。

 

新型iPhoneについてひとまとめ

f:id:iPhone7daisuke:20190828173225j:plain

新型iPhoneの予測写真

今回は、いよいよ来月に発売されると予測されているiPhone XI(仮称)シリーズについてまとめてみました。

名前はそのままiPhone XIかiPhone 11なりそう

今のところ新しい噂はなく、このままいけばiPhone XI(iPhone XRの後継)、iPhone XI Pro(iPhone XSの後継)iPhone XI Pro Max(iPhone XS Maxの後継)となりそうです。正直言ってあんまりiPhone XI Proという表現はあまり好みではないです。理由はというと名前が長くなることで今まで言いやすかったiPhoneの機種名も言いづらくなってしまいます。「iPhone 4S」「iPhone 7 Plus」「iPhone XS Max」などと覚えやすいかつ言いやすかったiPhoneのネーミングも「iPhone XI Pro Max」...かろうじて覚えることはできそうですがやっぱり言いづらいですね...

トリプルカメラもやっぱり搭載??

写真にもある通りiPhone XS後継のiPhone XI Proではカメラが3つ、いわゆるトリプルカメラが搭載される模様です。ということはHuaweiのP30 ProXperia 1と同じカメラの数になりますね。iPhone XS Max後継のiPhone XI Pro Maxも同じくトリプルカメラを搭載、iPhone XR後継のiPhone XIはトリプルではなくダブルカメラになると噂されています。個人的には流行に乗ってカメラの数を増やさないでカメラの画質を上げてもいいと思います。

中国製有機ELディスプレイを搭載か!?

最近流れてきた噂ですが、iPhone XI Pro系は中国製の有機ELディスプレイを搭載するかという話も流れてきました。今までは韓国のSAMSUNGのディスプレイを使っていたiPhoneですが、これはおそらく価格が高騰していってるiPhoneのコストカットの一つなのかもしれません。中国製にすることで価格を安くしようとしていますが、個人的には中華の品質はうーんって思ってしまうので中国製ディスプレイは反対です。しかし、まだテスト中の時期のため他の仕様にはなるとは言えませんが変更になる可能性はなくもないです。なお、iPhone XIはまだ液晶続行なのかはまだわかりません。

 

とりあえず今回はネーミング、カメラ、ディスプレイについてのうわさ情報をまとめました。もしかしたら後日また新型iPhoneについてまたまとめるかもしれませんので、お楽しみに。

 

※ここで書かれているのはすべて決定ではなくです。この記事はあくまでも参考程度で考えてください。

初投稿です。

皆様、初めまして。iPhone7daisukeです。この度このブログをはじめさせていただきました。今後とも、よろしくお願いします。たぶんではありますが、たぶん投稿頻度が低くなると思われますが、ご了承ください。

私は名前の通りiPhone 7がダイスケ(違うだろ)です。もちろん愛用しています。iPhone 7との出会いは今年始まって終わってしまった「docomo with」というサービスを使ってiPhone 7(32GB/ブラック)を購入しました。愛用して3か月近くたちますが、2019年現在でも十分に使えると思いました。そのまま高校生活も一緒に過ごしていきたいと思います。そのほかのApple製品は、古いですがiPad mini 初代とiPod nano 6も持っています。高校生になって収入ができたら新しいiPadを買いたいと思ってます。

こんな受験生ですが、これからよろしくお願いいたします!!